シリカとは?

今、人気急上昇中の『シリカ』

 

健康・美容・ダイエット業界で注目を集めています。

 

その高い美容効果から、

アンチエイジングに興味津々の欧米のマダムたちから徐々に広まっています。

 

日本ではまだ認知度は低いのが現状です。

 

「肌のハリがなくなってきた気がする」

「鏡を見るたびに小じわが増えてる」

 

年齢を重ねるごとにこう思うようになってきているのは私だけではないはず、、、

肌に自信を持てなくなってきていませんか?

 

たくさんの美容液を試してきました。

どれも思うような効果はありません。

 

それ、体の内側が原因ですよ?

内側がキレイじゃないと、いくら外からアンチエイジング成分を塗っても効果はありません。

 

シリカで内側を整えましょう。

シリカの美容効果

シリカとは『ケイ素』のことです。

 

ケイ素は、

毛髪、血管、爪、骨、細胞など、

私たち人間の体のあらゆるところに存在し、なくてはならない物質です。

 

シリカによって、肌の保湿、ターンオーバーの促進、毛髪の構築、再生など、

美と健康をお手伝いしてくれています。

 

シリカは基本的な体の構築だけでなく、

アンチエイジングに欠かせない効果があるんです!

  • 透明感のある肌に
  • 肌の引き締め
  • 美髪・美爪
  • 骨の生成

透明感のある肌に

肌の透明感って何で左右されると思いますか?

 

年齢?

使ってる化粧水?

 

いいえ、違います。

 

答えは体内の水分がキレイかどうかです。

 

汚い水って濁って見えますよね?

 

キレイな水は澄んでいて透明です。

 

お肌も一緒です。

 

私たちの体内では毎日、

尿素・尿酸・アンモニア・腸内ガスなどの老廃物が作られ、

食品添加物・残留農薬・重金属(水銀、カドミウム、ヒ素)などの有害物質が溜まっていきます。

 

体内に老廃物や有害物質が溜まり、水分が汚くなると肌も濁った色に。

 

ケイ素には体内に蓄積された老廃物や有害物質を排出する働きがあります。

(これをデトックス効果と言います)

 

デトックス効果により、

汚い水を排出することで、

透明感のある肌を目指すことができます。

肌の引き締め

お肌のハリや弾力、潤いに欠かせないのが、

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

 

コラーゲンはロープのような形状で、真皮内にネットのように張りめぐらされています。

それらを束ね、結ぶ役割を果たすのがエラスチン

2つが絡み合ったすき間を埋めているのが、ヒアルロン酸です。

 

シリカはコラーゲンとエラスチンの結合を強める働きがあります。

 

お肌にハリと弾力を与えるので、

年齢による小じわやたるみを改善・予防することができます。

美髪・美爪

「バサバサで潤いのない髪、、、」

「最近切れ毛が多い、、、」

 

いつまでもツヤのあるサラサラの髪。

女性に生まれたからにはいつまでも美しくいたいものです。

 

「爪が割れやすい、、、」

 

意外と爪で悩んでいる女性は多いんです。

これは体内のシリカが足りていない証拠です。

 

シリカには、成長促進や再生を促す働きがあるので、

髪や爪が生まれ変わるのをサポートしてくれます。

 

また、組織と組織を結び付ける効果もあるので、

強く美しい髪、キレイな割れにくい爪

になります。

骨の生成

「骨と美容って関係ないんじゃない?」

 

そんなことはありません。

 

なんと骨密度が低い人ほどシワができやすいんです!

美意識の高いあなたは骨密度まで意識していますよね?

 

骨と聞くとカルシウムを思い浮かべますが、

カルシウムを摂取しても体に吸収されなければ、そのまま老廃物と一緒に排出されてしまいます。

 

シリカはカルシウムの吸収を助け、

骨を丈夫にするサポートをしてくれます。

 

骨は体の土台となるものです。

若々しいお肌を保つだけでなく、健康的な体のためにも、シリカを毎日摂取していきたいところです。

シリカの副作用は?

これだけ嬉しい効果があると、

「何か隠れた副作用とかあるんじゃ、、、」

と不安になってしまうあなた。

 

安心してください。

 

シリカ(ケイ素)は厚生労働省で安全性が認められている成分です。

“食品衛生法第11条第3項の規定により人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質”

ただ、ケイ素のデトックス効果により、

一度に大量に摂取すると、トイレが近くなることがあります。

1日に必要なシリカ量は?

シリカは体内で作ることができません。

さらに年齢を重ねるとともに減少していきます。

 

なので外から摂取しなければなりません。

 

「1日にどれくらい必要なのか?」

 

成人が1日に消費するシリカ(ケイ素)は10~40mgだと言われています。

 

なので最低10mgは摂取しましょう。

できれば、20~50mgは摂取していきたいところです。

 

加齢によって失われていくので、

大人になればなるほど積極的に摂取する必要があります。

 

シリカを多く含むシリカ水は、

1Lに90mgほどシリカを含んでいます。

(世界トップクラスのシリカ水は97mgです)

 

シリカ水なら、毎日ペットボトル1本(500ml)で、

45~50mgのシリカを摂取することができるので、楽に続けることができますね。

 

そもそも、シリカに副作用はないので、摂りすぎると危ないなんてこともありません。

 

いつまでも若々しく透き通ったお肌を維持するために。

まずは自分の体の内側、

シリカで整えていきましょう!